Woman Rentalに情報を登録する前に、必ずこのマニュアルを熟読してください。
システムの理解はもちろんのこと、トラブルのないレンタルを進める上で最低限必要な情報です。


ホーム画面に登録

まずはスマホのホーム画面にWoman Rentalを登録しましょう。
ログインやその他の作業は必ずスマホの「ブラウザ」から行ってください。(safari、Chromeなど)

※LINEやFacebook等の別アプリからブラウズすると、ログインが出来なかったり誤操作で入力項目が一瞬で消える等の問題が多発するからです。

iOSの場合

※スライドしてご覧ください

Androidの場合

※スライドしてご覧ください

ログインしよう


まずはログインしよう!
まずはログインしよう!
Woman専用アカウントでログインしておきましょう。
ログインすると「 」アイコンの、登録Womanにしか見れないメンバー専用メニューが現れますので、管理者との連絡や各種登録、マニュアルや規定の確認などにご利用ください。

・レンタル完了報告
・キャンセル報告
・プロフィール変更依頼
・その他メッセージ

は、すべて「 管理者へ連絡」から送信していただきます。

プロフィール・写真について


プロフィール・写真について
プロフィールや写真は売上を大きく左右する重要な要素です。
レンタルする人はその人の詳細をとことん知りたいので、ブログやSNSを掲載しない方は何と言ってもプロフィールや写真が重要となります。特に重要なのが1枚目の写真です。一瞬で第一印象を刷り込んでしまうので、出来るだけ「いい写真」をチョイスしましょう。残りの写真もできるだけ数が多い方がいいです。
「盛りすぎると後が大変」と思われがちですが、オーダーが入らず途方に暮れるよりはマシです。

プロフィール文は、仕事や趣味などの「スペック」と「感情のこもったメッセージ」の2つを意識しましょう。
スペックは細ければ細かいほどいいのですが、あまり長すぎるのもNG。
重要なのはメッセージ。気持ちが伝わるメッセージはスペック以上に相手の心をつかみます。
ネーミングも大切です。覚えやすいインパクトのあるネーミングを考えましょう。
年齢は詐称しても問題ないと思いますが、自己責任でお願いします(笑)
ブログやSNSのURLはできるだけ掲載した方がいいです。破壊力は絶大です。

とにかくターゲット目線で内容を考えた上でプロフィールを作成しましょう。


設定について


1. ユーザーレビューの設定

任意でユーザーレビューを設置できます。投稿があった場合はすぐ反映されず、内容をWomanの方で確認し、OKであれば掲載するという認証制です。投稿をすぐに反映させることもできます。
いい投稿が集まるとかなり効果的です。
表示はいつでもON/OFF出来ます。

2. 写真の選択と撮影

オプション(21,600円)で写真撮影も承ってます。
基本的に野外で行っており、写真撮影から写真の選択、修正まで一貫して行います。
基本、最低5枚を仕上げてお渡しします。
宣材写真っぽくなるので、その他の写真もいくつか用意したほうがいいでしょう。いろんなショットを見せた方がオーダーにつながりやすいです。

3. 自己分析

恋愛・癒やし・酒・仕事・ユーモアの5項目、各5段階で自己評価していただき、レーダーチャート化してプロフィールに掲載します。

4. 対応レンタルの種類

直接会う、または電話の2パターン。
電話はスカイプやLINEで行うのがいいと思います。通話料は利用者負担です。

5. 対応性別と金額設定

ユーザーターゲットを男女・男性のみ・女性のみと自由に選択できます。レンタル料金も男女・電話など、それぞれの項目ごとに自由に設定できます。

6. 申込者の制限

どういう人にレンタルされるか不安な場合は、申し込みの段階で性別以外にもユーザーにフィルターにかけることもできます。
例えば申込時に写真のアップロードやSNSのUTRL記載を必須にしたり、年齢を30歳以上にしたりと、未然にターゲットを絞り込み、遠慮なく制限をかけてください。
「こういうことができるか?」ということがあれば管理者にご相談ください。

7. レンタル料

1時間あたりのレンタル料金を設定してください。
会ってレンタル・電話、男女ごとに自由に金額設定できます。
安ければオーダーは増えますが、薄利、高ければオーダーは少なくなりますが、効率がよく、ブランド力も増します。最初は安くして経験を積んでから価格を上げていくのもいいかもしれません。
理想のレンタルに合わせた価格設定を行ってください。

8. 最低レンタル時間

せっかくお出かけして1時間だけのレンタルは少々物足りないときもあります。
会う時は2時間以上、電話は1時間だけ、男性のみ2時間までなど、レンタル時間も詳細を設定できます。

9. 拠点の設定

活動拠点の駅名を必ず1つ設定してください。
例えば巣鴨と代官山ではイメージが大きく変わりますので、拠点で受ける印象も変わります。
また、職場や自宅に近い、なるべく活動しやすい場所を設定することをオススメします。

10. 拠点交通費と出張交通費

拠点であれば交通費無料でも構わないと思いますが、レンタル前に拠点にいるとは限りませんし移動に多少時間も要します。拠点でもいくらか交通費を負担していただくのもいいと思います。
拠点以外に出向く場合は「出張あり」にし、出張可能エリアとその交通費を設定してください。
レンタル時間は会ってからのカウントですが、実は移動時間も意外にかかるのです。つまりレンタルにかかる拘束時間は移動時間も含まれるのです。交通費実費以外の移動費も考慮した上で設定してください。

11. 飲食内容

レンタル時の飲食内容も自由に指定できます。

12. 対応時間帯

会う場合と電話の場合の2パターンの対応時間帯を設定してください。
土日祝日に対応できるとオーダー数は増えます。

13. その他

プロフィールに簡単なスケジュール情報だったり、キャンペーン情報等を定期的に載せるといいと思います。
活動している雰囲気が伝わった方がオーダーに繋がりやすいです。
また、写真もこまめに変更・追加した方がいいです。
プロフィール変更は「管理者へ連絡」からいつでもお申込みください!

レンタル業務について


1. オーダーが入ったら?

レンタルの申込みの際に、Womanと管理者に同時にオーダー内容の詳細メールが届きます。
内容を確認した上で、メールや電話等で直接ユーザーとレンタル内容の確認やスケジュール調整を行ってください。
(必ず24時間以内に連絡してください!)

レンタル時間のカウントは会ってからの時間です。移動にかかる時間はノーカウントです。
レンタル当日、延長した場合は直接現金で延長料を受け取ってください。

電話レンタルで延長の場合は「追加チャージ 」で決済手続きしていただきます。その際は「 チャージメール送信」からユーザーへ決済URLと金額をお知らせください。

2. レンタルを終えたら?

必ず「 管理者へ連絡」から「レンタル完了報告」を行ってください。
レンタルは事前カード決済で行っており、レンタルの申込みが入ってもキャンセルになったり、予定日までに長期間時間を要す場合があります。キャンセルの可能性がある段階でレンタル料をWomanにお支払いできないため、基本的にレンタルが完了した時点(完了報告を受けた時点)でレンタル料が発生するとお考えください。

アドバイス:申込みからレンタルまではなるべく間隔を空けないようにしましょう。
レンタルしたい人は急ぐ人が多いのと、間が空いて気が変わる方も多いのでキャンセルの可能性が増します。

3. 追加で請求したい場合

例えば、レンタル時に延長料金や交通費などの持ち合わせがない場合、電話レンタル後の延長料の請求、レンタルの感謝の気持ちをカンパで示していただきたい時など、ユーザーに追加でチャージさせたい時は「追加チャージ」から決済していただきましょう。

ユーザーに「追加チャージ 」のURL(https://womanrental.net/charge/)と金額をお知らせし、決済していただくには、「 チャージメール送信」からユーザーへメールを送信します。
このメールは管理者にも届きますので追加チャージ が発生しても、特に管理者の報告する必要はありません。

※エラー等が起こりやすいため、決してLINEやメッセンジャー等で追加チャージのURLを案内せず、必ず「 チャージメール送信」から送信してください。

4. キャンセルされたら?

レンタルのキャンセルを受けた場合も、「 管理者へ連絡」から「キャンセル報告」を行ってください。
ユーザー都合によるキャンセルの際は、ユーザーに必ず「キャンセル料」の説明をお願いします。
キャンセル料は、申込金(レンタル料+交通費)から以下のキャンセル手数料を差し引いた金額の返金処理となります。

・オーダーから24時間以内(0%)
・4日以前(10%)
・3日前(30%)
・2日前(30%)
・前日(50%)
・当日(100%)

例)
5日の予定で5日にキャンセルされた場合は「当日」
5日の予定で4日にキャンセルされた場合は「前日」
5日の予定で3日にキャンセルされた場合は「2日前」
5日の予定で2日にキャンセルされた場合は「3日前」
5日の予定で1日以前にキャンセルされた場合は「4日以前」

申込みから14日間を経過した場合、カード決済のキャンセル処理ができなくなるため、銀行振込みによる返金となりますので、振込先情報をお聞きください。また、その際の振込手数料はユーザー負担となります。

Woman都合のキャンセルの場合は、キャンセル手数料がかからず全額返金となります。申込みから7日間を経過した場合は、振込みによる返金で振込手数料がかかりますが、Woman負担となりますので、なるべく早めにキャンセルしてください。

Woman都合のキャンセルとは?

(例1)
予約を入れたが都合が悪くなり、リスケを申し出たが、その後ユーザーとの都合が合わず、キャンセル。
(例2)
条件を満たしているユーザーだが、何となく気分的に乗り気でない相手につきキャンセル(お断り)。
(この場合は管理者がユーザーにお断りのメールを送り、キャンセル処理します)

※キャンセルについてはトラブルの原因になりやすいため、ユーザーとのやり取りは極力メールやLINEなど、証拠が残る手段で行ってください。
※キャンセルはあらゆるケースで発生するため、もし判断に困る場合は都度管理者にご相談ください。

レンタル料のお支払いについて


ユーザーが支払うWoman Rentalが代行するレンタルにかかる費用は、「(設定したレンタル料単価 ✕ 時間)+ 移動交通費」と、「Woman Rental利用規約に定める注文のキャンセル料(以下、「レンタル料」といいます)」となります。レンタル時の延長料金はWomanが直接ユーザーから徴収するものとし、その手数料はかかりません。

レンタル料の決済代行手数料及びキャンセル手数料(以下、「レンタル手数料」といいます)はレンタル料の20%(税込)とし、レンタル手数料を差し引いたレンタル料を、次に定めた条件にてWomanにお支払いします。

・月末締めの翌月10日の支払い※土日祝祭日の場合はその翌日
・期間中に消化及びキャンセルされたレンタルを対象に支払い額を算出
・期間中にレンタル完了報告にて報告を受けた案件が対象
・銀行振込にて支払い(※振込手数料はWoman負担)

更新料について


Woman登録の期限は登録日から2年で、登録を継続する場合は更新料がかかります。

更新料 = 6,4800円 ー(2年間の売上 ✕ 10%)

つまり、2年間で648,000円以上の売上げたWomanは更新料が無料になります。
平均2,000円/時間のレンタルを2年間で324時間以上の消化した場合無料になります。
平均月間売上27,000円以上で無料になります。

この数値をひとつの目標として取り組んでいただきたいと思います。

表参道ノハゲからのアドバイス


1. 変な人のリピートが多い場合

変な人ほど過剰にリピートします。
変な人とのレンタルは憂鬱なものです。前日からブルーになります。
それを避けるには「一期一会」策。
「レンタルは基本お一人様1回限り」と謳っておいて、変な人じゃなければ「次回もOKですよ」言います。
これを利用しているレンタルおっさんは何人かいます。
ノハゲは変な人でもうまく避ける術を身につけているのでこの手法は使ってませんが。

2. 電話レンタルは一長一短

電話レンタルは自宅で空いてる時間にできるのでとても気軽です。どんな格好していても寝ながらでも話せるからです。ノリがいい相手なら気がつけば5時間を超えることも。
しかし、おしゃべりなノハゲでも相手によっては1時間でも凄く長く感じる場合があります。
会ってレンタルするよりもトーク力を要求されますので、できれば1時間位に留めて、会うレンタルに繋げるような会話にしましょう。

3. メールは雛形を作っておこう

オーダーが多くなってくると大変なのがスケジュール管理です。スケジュールが決まるまでのメールのやりとりだけでも意外に時間と労力を使います。複数の相手とやりとりしてるとミスも出てきます。
オーダーが入った時用、スケジュールが決まった時用など、事前にメールの雛形を作るなどして、作業を簡素化しましょう。

4. ブログは理想のレンタルへの近道

ブログやSNSでレンタルのことを書くことはとても重要です。
例えば、飲みのレンタル事を書くと飲みのレンタルが増え、恋愛相談のことを書くと恋愛相談が増えます。
素直な人は多いので、ブログ等に書いている内容に連動したオーダーが入る傾向にあります。
つまり、自分が求めるレンタルを中心に情報を流せば、自然に理想のレンタルスタイルが形成されてくるのです。
ブログを書かなくてもプロフィールに「◯◯な人にオススメ」とか「◯◯は得意です」というアピールをすればレンタルの傾向が絞られてきます。

上記を確認し、検討した上で「条件/プロフィール」を設定する

初回条件/プロフ設定へ

もっと詳細な条件/ルールを知りたい方はWoman登録規約をご覧ください

Woman登録規約へ

上記でご不明な点がある方はお気軽にお問合せください

管理者へ問い合わせ